エアープロットの効果について解説

花粉症に効果を発揮

スギ・ヒノキ・ブタクサなど花粉は一年中飛んでいます。 花粉症は免疫反応が敏感になってしまうことによって、目のかゆみ、充血、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど、様々な症状が現れてしまいます。 エアープロットを窓ガラスに1回塗るだけで、10年間花粉を分解、花粉症状を抑える効果を発揮します。

エアープロットは、花粉などの有機物を分子レベルで分解、水や二酸化炭素に変え、無害化させます。

ハウスダストに効果を発揮

辛いアトピー性皮膚炎や喘息、その原因と言われているダニのフンやハウルスダスト、部屋の掃除を徹底して行うことが推奨されていますが、すべての原因物質を除去するのには限界があります。エアープロットを窓ガラスに塗ることで、アトピー性皮膚炎や喘息の原因物質を分解除去、室内環境を改善します。

エアープロットは原子単位(半径0.1mm)で原因物質を分解し、水と二酸化炭素にすることができます。

ニオイ対策に効果を発揮

エアープロットはタバコ臭、ペット臭、体臭や生活臭などの様々なニオイを分解します。また、窓ガラスに塗ることによりヤニなどの汚れも分解するため、ガラスをキレイに保つことが出来ます。​部屋のニオイ以外に、車の窓ガラスに塗ることで車内のニオイも分解することができ、スッキリ爽快な空間になります。

静岡市労政会館トイレに施工

収容人数約300名の大会議場フロアーにあるトイレにエアープロットを施工

施工前 施工後除去率
712663%
ニオイレベル(単位:μg/㎥)

エアープロットを施工することで、使用者が多くてもニオイを分解し、トイレ空間を快適に保つことができます。

ウィルス・細菌対策に効果を発揮

冬に猛威を振るうインフルエンザウイルス、予防接種をしても感染することがあります。ウィルスも有機化合物ですが、エアープロットは、プラチナチタン触媒と太陽光の相乗効果で、ウィルスをも分解除去、室内環境を安全に保つことができます。

※芽胞菌(がほうきん)とは
一部の細菌がつくる極めて耐久性の高い細胞をもった、減菌するには非常に難しい菌です。
(電子顕微鏡10,000倍)

ウイルス研究の世界的権威であるロシアウイルス学生命工学連邦センターで、エアープロットがウイルスを分解し、水と二酸化炭素になることが実際に確認、ガラスにエアープロットを塗布したところ、1μmの芽胞菌は、わずか30分で分解されました。エアープロットは「空気革命」と称され、多大な評価を頂きました。

汚れ防止に効果を発揮

エアープロット施工後、乾いた後は無色透明になりガラス化し、太陽光のエネルギーを利用したプラチナチタン触媒効果で、空気中の有機化合物成分を水や二酸化炭素に変化させ、汚れを分解除去し、施工面を綺麗に保ちます。

約1年6か月、外用テント生地にエアープロットを施工したものと、していないものを屋外に吊るして実験

エアープロットを施工することで、窓ガラスに汚れが付ききにくくなります。

シックハウス対策に効果を発揮

エアープロットはシックハウスを軽減する為に開発されました。建築基準法第68条の26第1項の規定に基づき、同法施行令第20条の9に適合します。2010年エアープロットシステムを応用している居室は国土交通大臣認定居室として認定されました。居室内のホルムアルデヒド(HCHO)濃度をおおむね0.1mg/㎥以下に保つことができます。エアープロットシステム効果持続期間は5年間となります。

エアープロットは、光触媒業界で唯一認定を取得した触媒の特許技術です。

エアープロットを窓に塗れば、シックハウスには極めてなりにくくなります。
プラチナチタン触媒の効果で、ホルムアルデヒドの濃度を国が定める基準値(100μg/立方m)以下に保つことができます。